環境活動

環境方針

平和紙業株式会社の環境問題に対する基本方針

平和紙業株式会社は、その事業活動により発生する環境負荷の削減行動を会社・社員一丸となって努力するとともに、
地球環境と共生できる多様な紙『エコロジーペーパー』の開発と啓発活動を通じ、
21世紀の新しい紙の文化向上に貢献する。

平和紙業株式会社 環境方針

基本理念

平和紙業株式会社は、その事業活動が環境に与える影響を認識し、
「平和紙業株式会社の環境問題に対する基本方針」を踏まえ、
下記行動指針に沿って会社・社員一丸となり、地道にかつ継続的に
地域社会および地球規模での環境保全に積極的に取り組んでいきます。

行動指針

1.省資源・省エネルギーの推進
紙・電力等エネルギー使用量および廃棄物の削減・リサイクルを推進するとともに、
グリーン購入を積極的に行い、環境負荷低減ならびに環境汚染予防に努めていく。
2.環境関連法規等の順守
国および関連自治体の環境関連法規等を順守していく。
3.環境保全活動の継続と改善
環境目的・目標を具体的に定めて取り組みを展開し、環境マネジメントシステム監査を定期的に実施し、
環境保全活動ならびに環境マネジメントシステムの継続的な向上に努めていく。
4.啓発活動の推進
当社の特徴である『エコロジーペーパー』の販売を推進するとともに、販売推進活動、エコロジーイベント、
環境教育および情報収集活動を通じ、一般生活者ならびに社員一人一人が環境保全活動に対する認識を深め、
環境保全に対する具体的な行動を行っていくための啓発活動を継続的に推進していく。
5.情報の公開
この環境方針は、ホームページへの掲載および常設ショールームでの印刷物配備を行い、広く社会に公開していく。

改定日2005年4月1日
制定日1999年3月1日